家庭学習の時間を取ることは大事なことだと思います。
と言うのも、今の学生は勉強する時間があまりないからです。
土曜日も休日となってしまったことが、勉強の遅れを引き起こしている原因となっているように感じられます。
通常、勉強が遅れてしまっている人は塾へ通ったり、家庭教師をつけたりして補強するものです。
でも、家庭学習の時間を設けることで、こういった方法を取らなくても済むのではないかな、と思います。
例えば、土曜日は両親が勉強を見てあげる、というように、家庭学習の時間を作ることで勉強の遅れを改善することができるように思えるからです。
また、家庭学習の時間を両親と子どもで過ごすことによって、家族の絆も深まることでしょう。
時間を決めてその時間だけ勉強に集中し、その後は思いっきり家族で遊ぶ、というようにメリハリをつけることも大事だと思います。
これによって、一層、遊びの時間も楽しくなることでしょう。
家庭学習の時間を上手に設けて、子どもには勉強も遊びも満喫させてあげたいものです。